ウエダ本社について 事業内容 お問い合わせ アクセス お知らせ 取り組み・事例

トップページ取り組み・事例 ≫ KYOCA

全国の青果物とその魅力を紡ぐ人々が、「食とデザイン」をテーマに集い、学び、暮らせる場

“KYOCA Food Laboratory”として生まれ変わりました。

 

“KYOCA FOOD LABORATORY”1Fには市場から届く新鮮な食材のレストラン、2Fにはこだわりの専門店、

3Fは、食や地域に関する学びの場として、ワークショップやイベントで人が集い、紡いで行く場。

レジデンスとなった4~5Fでは食に関心のある方々が事務所にしたり住まうこともできます。

 

日本料理の歴史を見守って来たこの地から、新しい食卓を提案する。

私たちの誇りである食文化を、世界へ、未来へつなげる複合商業施設です。

旧 京果会館

京果会館は、昭和45年に京都の台所を支える京都市中央卸売市場に隣接して誕生しました。

古い看板が時代背景を思い起こさせてくれます。ここは鉄道ファンには堪らないと評判のJR東海道本線から山陰本線への分岐点に位置しています。

旧 京果会館 外観 | 屋上

その後40数年が経過したビルは、老朽化のために一旦は取り壊されることになっていました。

しかし、平安京の入口であり、今後の京都においても重点開発地域の真ん中に位置するこのビルは、京都、そして日本にとって再び重要な拠点となるべく、オーナーである京都青果合同株式会社様の存在も生かしながら、リノベーションすることとなりました。

旧 エントランスホール

エントランスはタイル貼りの壁面をそのまま生かした塗装が施され、明るくすっきりした空間になりました。

旧 京果会館2階

2階は事務所として利用されていましたが間仕切りをすべて取り払い、気になるお店が軒を連ねる京都の路地裏を歩いているような、次の角を曲がったらどんなお店があるんだろう…とワクワクさせられる空間に。

旧 京果会館3階

3階の講堂は空間をそのままに、天井部分を変えることでデザインが施されたプロセニアムと呼ばれる額縁を引き立て、現代に生まれ変わりました。

KYOCA  Food Laboratory     ▶WEBサイト

〒600-8841 京都府京都市下京区朱雀正会町1–1

 

 

1970年   竣工

2014年 7月 リノベーション完成

 

 

1F-2F 食べる   / 3F 分かる   / 4F-5F 暮らす

トップページ

ウエダ本社について

事業内容

事例

お知らせ

株式会社 ウエダ本社  〒600-8103 京都市下京区五条通堺町角塩釜町363  tel.075-341-4111  fax.075-341-5738   info@ueda-h.co.jp

Uedahonsha Co.,Ltd All Rights Reserved.